弁護士プロフィール

三川真由美  Mayumi Mikawa

nigaoe のコピー.png

ご挨拶
平成14年に横浜弁護士会(平成28年4月1日に神奈川県弁護士会に名称変更。神奈川県全域の
弁護士が加入する弁護士会)に弁護士登録をして以来、
地域に根ざした、身近な法律事務所を目指して歩んで参りました。
そして、法的な問題を抱えた方々により良いリーガルサービスを提供するため、
平成25年から弁護士二人体制の事務所になりました。

交通事故に遭われた方々は、事故に遭ったという精神的な打撃、
受傷による身体的な不調に苦しみながら、加害者の保険会社との交渉など煩雑な手続を
こなさなければなりません。
当事務所に依頼していただいた方々の多くが、全てを一人で背負うのは大変だから、
損害賠償請求については弁護士に任せて楽になりたいと仰るのも頷けます。
これまでにした経験、得た知識を生かして、交通事故の被害者の方々をお手伝いし、
適正迅速な被害救済がなされるよう日々尽力しております。
まずは、お気軽にご相談いただければと思います。

昭和50年 神奈川県小田原市に生まれる
平成10年 上智大学卒業と同時に、司法試験の勉強を始める
平成12年 旧司法試験合格
平成13年4月 司法研修所入所(第55期)
平成14年 弁護士登録(神奈川県弁護士会所属)
神奈川県小田原市内の法律事務所に勤務
平成18年7月 三川法律事務所開設


これまでの活動
平成16年 小田原市生涯学習センターけやきにて市民法律講座の
講師(相続)を担当
平成20年 湘南農協経済センター(平塚市)にて講演
「借地借家について」
平成21年 崎陽軒(横浜市)にて講演
「債権の保全と回収」
湘南農協経済センター(平塚市)にて講演
「貸家・アパートのトラブル事例と対策」


松浦加代子 Kayoko Matsuura

新人nigaoe のコピー.png

ご挨拶
平成25年1月に三川法律事務所に入所いたしました松浦加代子と申します。
千葉県生まれ大阪府育ちですが、ご縁に恵まれてこの小田原の地で弁護士としての
第一歩を踏み出すこととなりました。
美味しいものを食べるのが大好きなので、食べ歩きなどしながら
小田原市の地理や歴史など学びたいと考えております。
おすすめの料理、名所などご教示頂ければ幸いです。

私は、弁護士とは地域の皆様に寄り添い生活をサポートする仕事であると考えています。
ですので、ちょっとした心配事などもお気軽にご相談頂ければ、
最善の解決に向かえるよう尽力いたします。 

未熟者ではありますが、地域の皆様のお力になれるよう精一杯精進してまいります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

昭和61年 千葉県柏市に生まれる
平成3年 大阪府に転居する
平成21年 大阪市立大学卒業
平成23年 大阪市立大学法科大学院修了
新司法試験合格、司法研修所入所(新第65期)
平成25年1月 弁護士登録(神奈川県弁護士会所属)
三川法律事務所入所


相談2.png
弁護士 小田原 三川法律事務所 交通事故 後遺障害 法律相談 小田原の弁護士
弁護士 小田原 三川法律事務所 交通事故 後遺障害 法律相談 小田原の弁護士